山、花、街のブログです。


by triangleYYY

<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先日は高尾山で撮り(鳥)納めをしたので、
29日、野川での撮り(鳥)納めにチャレンジしました。

できれば「青い宝石」に会いたかったのですが、
この日は姿を見せてくれませんでした。
代わりに、ユリカモメが登場。
むかし、京都にいたころ、
鴨川でこの鳥をよく見たことを思い出しました。

名にし負わばいざ言問わん都鳥。(H)

<寒風に吹かれても 元気いっぱいのムクドリ>
f0161757_13493455.jpg

<樹上に憩うのは アオサギ>
f0161757_1350949.jpg

f0161757_1350446.jpg

<コサギとユリカモメのコラボ>
f0161757_13512630.jpg

by triangleYYY | 2015-12-29 13:53 | Comments(0)
12月26日(土)、NHKホールで聴き納めの第九。
ことしのN響の第九は、パーヴォ・ヤルヴィ氏の指揮。
筆者(H)手持ちのCD(フルトヴェングラー指揮 ウイーン・フィル)に比べると、
出だしから テンポも味付けも違っていて、
「この第九は、ちょっと違う感じだなぁ」
と思いながら聴き進んでいったのですが、
そのうち、いつの間にか パーヴォ・ヤルヴィ氏の世界に取り込まれていて、
とくに 合唱が加わった第4楽章では
これまでの演奏会やCDでは得られなかったほどの
奥深さと華やかさのコラボレーションによる高揚感を感じました。
NHKホールが、あたかも、壮大な大聖堂に変じたかのようでした。

この演奏会で大いに活力をいただいて、
翌27日(日)、ことし最後の高尾山ハイキングに行ってきました。

この日の行程概要
   高尾駅 9時30分ころ →高尾山口駅前 →東京高尾病院
   →琵琶滝道(行者道) →4号路(つり橋コース) →頂上 11時ころ
   →高尾山薬王院 →一号路 →女坂 →金比羅台展望台
   →ろくざん亭 →高尾駅 12時30分ころ

富士山はハッキリとは見えなかったものの、
頂上からは江ノ島がよく見え、
金比羅台の展望台からは東京スカイツリーや筑波山も視認できました。

今年、いろいろ楽しませてもらった高尾山の鳥も、
この日が 撮り(鳥)納め となりました。(H)

<年末は、さすがに人出は少なめ>
ケーブルカー乗り場も閑散でした
f0161757_17481145.jpg

<琵琶滝道(行者道)で見かけました>
最初に出てきたのは、シジュウカラ。
「ふん、シジュウカラかい」と無視しかけたのですが、
この日が撮り納めだ と思い直して
カメラを向けたのですけれど・・・。
こんどは シジュウカラが不機嫌で、
お尻しか撮らせてくれませんでした。
f0161757_17494943.jpg

メジロ
高い樹上にいて、ハイカーには無関心でしたが、
たまたま撮影しやすい場所に出現してくれました
f0161757_17501845.jpg

ヒヨドリ
この日も積極的にカメラの前に出てきました。
f0161757_17504820.jpg

<頂上から江ノ島が見えました>
f0161757_17395578.jpg

<薬王院では、初詣への用意が進んでいました>
f0161757_17542321.jpg

f0161757_1755413.jpg

<一号路の女坂に、アオゲラがいました>
ギーッというコゲラの声が聞こえたので、
近くの樹木を見たら、キツツキの姿がありました。
てっきりコゲラだと思ってそれを撮影したところ、
予想が外れて、キツツキ仲間のアオゲラでした。
(パソコンで明るさを調整して見て、初めて分かりました)
f0161757_1756599.jpg

f0161757_17571598.jpg

頭頂部の赤色が、アオゲラの特徴です
f0161757_17575458.jpg

<同じく女坂では、
 バード・ウオッチングのグループがある方向を見ていました。
 「何かいるんですか?」と訊いたら、
 「ハヤブサがいるんですよ」とのことでした>
高尾山ではハヤブサは珍しい のだそうですが、
あまりに遠方で、私のカメラではこれが精一杯でした。
f0161757_1812631.jpg

<金比羅台の展望台から>
東京スカイツリーや新宿の超高層ビル群
f0161757_17445956.jpg

遠方ですが、筑波山も見えました
f0161757_17451847.jpg

by triangleYYY | 2015-12-27 18:10 | Comments(0)
ことしの「飛ぶ鳥」のいろいろ。
   「飛ぶ鳥を写す」勢いのある筆者(H)ですが、
   チャンス!と思って あわててシャッターを押したので、
   ピンボケ気味になってしまいました。
   ま、鳥のスピードが速すぎた、ともいえるかな・・・(言い訳です)。

モデル役の鳥さんたち、有り難う。
来年も、ぜひ、よろしく。(H)

カワセミ
f0161757_2050071.jpg

ウグイス
f0161757_20514658.jpg

ヒヨドリ
f0161757_2058244.jpg

メジロ
f0161757_2059739.jpg

f0161757_205916100.jpg

ゴジュウカラでしょうか?
   右向きに飛んでいます
   黒い過眼線が見えています
f0161757_20595144.jpg

ヤマガラ
f0161757_211656.jpg

エナガ(だろうと思います)
   でも、エナガにしては、ちょっと太めですね・・・
f0161757_2122850.jpg

コゲラ
f0161757_2125437.jpg
f0161757_213451.jpg

君の名は?
   霧ヶ峰で見かけたこの鳥の名は
   まだ調査できていません
   知っている人がいたら御教示ください
     追記(12月30日):
       イワヒバリ に似ているかなー? と思うのですけれど、
       それほどの「高山帯」で出会ったわけではなく、
       また 図鑑類に 飛翔する姿が載っていないので・・・。
       確信に至っていません。
f0161757_214274.jpg

by triangleYYY | 2015-12-24 21:11 | Comments(0)
高尾山頂から富士山を見てみたら、
鋭利な刃物で 山体がスパッと切られたようでした。
こんな富士山の積雪を見るのは、私には初めてでした。
11月末に撮影。(H)

f0161757_11105066.jpg

by triangleYYY | 2015-12-23 11:11 | Comments(0)
今年の出会いの「真打」クラスを (5)のカワセミと(2)のウグイスとすれば、
以下の野鳥たちは、「二つ目」級ですが・・・。(H)

<ツバメ>
中央線の藤野駅で、5月に撮影
f0161757_10512197.jpg

<キビタキ>
日光の湯滝付近で、5月に撮影
f0161757_10523252.jpg

高尾山の稲荷山尾根で、6月に撮影
f0161757_10534860.jpg

<カワガラス>
日光の戦場ヶ原で、5月に撮影
f0161757_10552833.jpg

<カケス>
小仏城山付近で、3月に撮影
f0161757_1121136.jpg

日光の湯滝付近で、6月に撮影
f0161757_10574669.jpg

<オナガ>
都立神代植物公園近傍で、6月に撮影
f0161757_10565464.jpg

by triangleYYY | 2015-12-23 10:58 | Comments(0)
カワセミとの出会いは、突然にやってきました。
近くを歩いていた人も気付かなかったようで、
「カワセミがいますよ!」と注意喚起をした(=「お静かに!」ということです)のに、
「はあ?」という返答でした。
幸い、カワセミ君がすぐに逃げ出さずに、
一応の撮影タイムを与えてくれたので、
記念写真を残すことができました。
3月撮影
f0161757_9364546.jpg


また、薫風を楽しみつつ川辺の道を歩いていたとき、
金属音の声を発しながら
水面すれすれを 青い物体が飛翔していきました。
すでに何度かの経験があったので、
「カワセミだな」とすぐにわかりました。
撮影しそこなったことを少々残念に思っていたところ、
カワセミ君が、さほど遠くない石の上で、羽を休めてくれたのです。
感謝、感謝でした。(H)
5月撮影
f0161757_9394237.jpg

by triangleYYY | 2015-12-20 09:49 | Comments(0)
「ガビチョウ」や「ソウシチョウ」といった外来生物が
国内のあちこちで繁殖しているようです。
筆者(H)も、高尾山ハイキングの際に何度か見かけましたが、
ことしは、神代植物公園の水生植物園でも「ガビチョウ」を見ました。
4月撮影
f0161757_9111461.jpg


また、箱根の明星ヶ岳では、
ハイキングコースで遊ぶ「ソウシチョウ」に出会いました。
ほかにハイカーがいなかったからでしょうか、
「ソウシチョウ」がしばらく静止してくれたので、
カメラが間に合いました。
こちらも4月撮影
f0161757_921421.jpg

もともとは、ペットとして飼われていたものが、
何らかの方法で(もしかしたら人為によって)屋外に出て、
エサを摂取し、繁殖するようになったのでしょう。(H)
by triangleYYY | 2015-12-20 09:26 | Comments(0)
キツツキとは、しばしば出会いの機会がありました。(H)

アオゲラ
背中の緑色と頭部の赤色のコントラストが美しい鳥です。
3月撮影
f0161757_20265044.jpg

5月撮影
f0161757_2028015.jpg

12月撮影
f0161757_20335424.jpg


アカゲラ
まるで「切腹」でもしたように、
下腹部の赤色が際立つキツツキです。
1月撮影(高尾山)
f0161757_20432928.jpg

4月撮影
f0161757_20393057.jpg


コゲラ
コゲラは、アオゲラやアカゲラよりも庶民的で、
素人バード・ウオッチャー(=筆者H)の目を何度も楽しませてくれました。
3月撮影
f0161757_2054651.jpg

12月撮影
f0161757_20494019.jpg
f0161757_20502573.jpg

by triangleYYY | 2015-12-19 20:56 | Comments(0)
いつも声ばかりで姿が見えない・・・
と思っていたウグイス君が、
今年は、2度、「顔見世興行」をしてくれました。
どちらも、夕刻で、逆光での撮影でしたが、
そんなことよりも、出会えたことが無類の感激でした。(H)


5月撮影
f0161757_20122242.jpg

7月撮影
f0161757_20152066.jpg

by triangleYYY | 2015-12-19 20:17 | Comments(0)
今年に出会ったもののいろいろ。

まずは、メジロ。
よく庭に飛来するので、
1月から2月にかけて 御褒美にミカンをあげました。
メジロも喜んでくれたようです。
    この写真は、2月11日に撮影しました。
f0161757_17402579.jpg


そのミカンを、メジロから奪ったのは、
ヒヨドリでした。
    このシーンは、1月の出来事でした。
f0161757_17485251.jpg

おめぇに食わせるミカンはねぇ!
と言いきかせても、通用しませんでした。
そういう目で見るからでしょうか、
横顔が、少々「憎々しげ」に見えます。
ヒヨドリ 改め ヨコドリ ということでしょうか。(H)
by triangleYYY | 2015-12-19 17:42 | Comments(0)