山、花、街のブログです。


by triangleYYY

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先日(2月25日)の野川公園で予期以上の収穫があったので、
晴天の2月28日(土)、北風の中を再訪してみました。

調布飛行場を離発着する航空機がひんぱんに頭上を通過し、
「これでは、鳥たちもブッシュに隠れてしまうかな」
と懸念したのですが、
午前10時30分過ぎになると、気温が上がってきた効果でしょうか、
林の中がにぎやかになり、イカルやシメたちも顔を出してくれました。(H)

<自然観察園に入ると、モズが出迎えてくれました>
f0161757_1524052.jpg

<イカルは、バードサンクチュアリに近いエリアを溜り場にしているようです>
目印は、黄色い大きなくちばし
f0161757_1553074.jpg

f0161757_1555498.jpg

<シメも大きなくちばしの持ち主>
   この鳥は、シメか、イカルか、判断に迷いました
f0161757_1593412.jpg
f0161757_1594620.jpg

<ジョウビタキは おっとりした雰囲気>
f0161757_1512127.jpg

f0161757_15133245.jpg

<コサギは、小さな池でお食事中のようでした>
f0161757_1514422.jpg

<水辺では、ザゼンソウが咲いています>
f0161757_15222634.jpg

by triangleYYY | 2015-02-28 15:23 | Comments(0)
天気予報が思わしくなかったため自宅にいたところ、
思いがけず 薄日が射してきたようでしたので、
チョイ遅めのスタートとなりましたが、
都立野川公園で 自主的な野鳥観察会をしてみました。(H)

<野川の堤防を散歩していた、ハクセキレイ。
 どうやら カップルのようでした>

f0161757_2114955.jpg


f0161757_212488.jpg

<目のあたりの特徴からすると、モズのようです>
f0161757_217790.jpg

f0161757_2191425.jpg

<見慣れたヒヨドリですが、くちばしが黄色いのはなぜでしょうか。
 ネットで調べていたら、
 ツバキの花粉が付いている という説が紹介されていました>
f0161757_21132880.jpg

<たしかに、園内一巡中に、不作法にも(人前であることを忘れて)
 こんな格好で花の蜜をむさぼるヒヨドリがいました。
 とすれば、この説が正しそうです>
f0161757_21162434.jpg

<遠くの枝にいた鳥は、ピンボケでした。
 名前は、これからネットで調べます>
   追記(2月26日)
    羽の色からすれば、エナガかもしれません
f0161757_21213130.jpg

<カメラの真上に飛来してきたシジュウカラ。
 見慣れた(珍しくない)鳥ですが、
 「撮ってね!」という猛アピールを感じたので・・・>
f0161757_21232830.jpg

<このシジュウカラの無防備ぶりも相当のもの>
f0161757_2146568.jpg

<この鳥も、ネットで確認したいと思いますが、
 特徴ある形のくちばしは、シメのように見えました>
f0161757_21365165.jpg

<これまた特徴ある(太くて黄色い)くちばし。
 頭を黒い布で包んだような姿(時代劇に出てきそう)でもあり、
 イカルではないかと思いました>
f0161757_21411163.jpg

f0161757_21423279.jpg

f0161757_21414039.jpg

by triangleYYY | 2015-02-25 21:47 | Comments(0)
2月22日(日)夕刻に神代植物公園を訪ねたところ、
深大寺門の近くの樹上に、
キツツキ科と思われる鳥がいました。
(ほかの入園者がカメラを向けていたので、察知できました)
逆光を承知で撮影し、
帰宅してから パソコンで明度やコントラストを調整してみたところ、
後頭部が赤く、腹部に特徴ある模様があることがわかりましたので、
この鳥は 『アオゲラ』(♀) のように思われます。

思わざる収穫でした。(H)

f0161757_17481295.jpg

f0161757_17515597.jpg

by triangleYYY | 2015-02-22 17:53 | Comments(0)

メジロと花  

2月22日(日)、
朝の小雨があがったのち、
メジロが花の蜜を求めて遊びに来ました。(H)

梅の花は、ほぼ満開になりました
メジロは、つがいで蜜を吸いに来ました
(すぐ近くでヒヨドリが大声で鳴いていたのに、平然としていました)
f0161757_1502727.jpg

河津桜はソメイヨシノ等よりも早く開花しますが、
それでも、咲きそろうのは、もう少し先のようです。
きょうは、メジロの偵察行動だったのかもしれません。
f0161757_154468.jpg

by triangleYYY | 2015-02-22 15:06 | Comments(0)
風もなく穏やかな2月21日(土)、
数日来の鼻炎症状を「花粉症か?」と思ってハイキングを止め、
神代植物公園での野鳥観察に変更。

樹上のさえずりを楽しみつつ、
水生植物園から梅園・ツバキ園などを一巡して、
期待以上の成果を得ることができました。

帰途、民家の前の路傍に、フキノトウを発見。
河津桜も咲き始めていて、
「ことしも春がやって来たのだなあ」
との思いを深くしました。(H)

<最初に訪れた深大寺境内にて、
 ウグイス科とおぼしき鳥と遭遇しました。
 まだ「笹鳴き」の段階ですので、確信は持てませんが、
 「チッ、チッ、チッ」という声でしたので、
 もしかしたらウグイスかもしれません>
f0161757_1444062.jpg

じっとしていない鳥なので、ピンボケですけれど
f0161757_14453324.jpg

f0161757_14455665.jpg

<水生植物園ではエナガの群れが遊んでいました>
f0161757_14491864.jpg

f0161757_14493191.jpg

<同じく水生植物園でメジロにも御対面>
f0161757_1451611.jpg

<梅園には、大きなカメラ姿が多数。
 グループの撮影会があったようです。
 梅園奥には緋毛氈の茶席もしつらえられていました>
f0161757_1552256.jpg

<ツバキ園ではアオジに再会しました>
f0161757_1562338.jpg

<ツバキの花はメジロも大好き>
f0161757_1574766.jpg

<園内では、クリスマスローズも咲き出しています>
f0161757_159895.jpg

<寒桜の花がかなり開きました>
f0161757_15101899.jpg

<正門付近の座論梅も開花しました>
f0161757_15111277.jpg

<園外で見かけた春の風景>
フキノトウ
f0161757_1512262.jpg

一輪だけ開花の河津桜
f0161757_15122789.jpg

by triangleYYY | 2015-02-21 15:14 | Comments(0)
神代植物公園の梅まつりの記事が新聞に載っていたので、
快晴(ただし北風強し)の2月15日(日)、
同園を訪れ、園内を散策してみました。(H)

<梅園には人が群れていました。
 大きな大きな望遠レンズの人も楽しげでした>
f0161757_13564117.jpg

<冬至。ほぼ満開でした>
f0161757_13572991.jpg

<大盃は咲き始めたばかり>
f0161757_1358258.jpg

<唐梅>
f0161757_13585361.jpg

<紅鶴。園芸品種だけあって、派手めです>
f0161757_1401981.jpg

<植物公園内の、ほかの花>
フクジュソウ  華やかさを感じます
f0161757_1411884.jpg

カンザクラ  まもなく咲き始めそうです
f0161757_1415335.jpg

セツブンソウ  木陰で地味に咲いていた、白い小さな花
f0161757_1432065.jpg

<この日に出会った鳥たち>
たぶん アオジ
ツバキ園で、地上で採食していました
f0161757_1452783.jpg

たぶん アオサギ
池の脇の松の枝の上にいました
一見、頭はどこへ? でした
f0161757_1494490.jpg
 
このほか、おなじみシジュウカラやツグミ諸兄も出てきてくれましたが、
しばしばの御登場になるので、今回は掲載省略。あしからず。
by triangleYYY | 2015-02-15 14:14 | Comments(0)
2月14日(土)は快晴のバレンタインデー。
よく来訪してくれるメジロに、
ささやかながら ギフト(今回は伊予かん)を用意してみました。
幸い、御満足いただけたようでしたが・・・。(H)

<小枝の上で さっそくの御賞味>
f0161757_1295351.jpg

<突っつきすぎて 伊予かんを庭に落としてしまったウグイス君。
 庭の上では少々食べにくそうです>
f0161757_12115187.jpg

<「食べにくいよ、困ったなあ・・・」と訴えかけているようでした>
f0161757_12145752.jpg

<そこで、また小枝に刺してやりました。
 伊予かんにドロやホコリが付いてしまったけれど、まあ、いいでしょう>
f0161757_1216699.jpg

<再び、食欲全開モード>
f0161757_12161955.jpg

<トッテモ、オイシイデス!>
f0161757_12171038.jpg

<せっかくメジロ君が楽しんでいたのに、
 「そんなに美味しいのなら、俺も食べたいな!」
 と、ツグミが乱入。
 横取りされてしまいました>
f0161757_1219161.jpg
f0161757_121915100.jpg

by triangleYYY | 2015-02-14 12:22 | Comments(0)
建国記念の日(2月11日)。
陽光に恵まれて、おだやかな休日となりました。
「ツッピィ ツッピィ」という鳥の鳴き声に誘われて外に出てみると、
近くの樹木や電線にシジュウカラが来ていました。
追記
   冬至の日から、約50日が過ぎて、
   陽光もそれらしく強くなり伸びてきています。
   シジュウカラには 恋の季節が到来したのかも。
<電線上のシジュウカラ>
f0161757_1301245.jpg

さっそくカメラを持ち出して、シジュウカラを撮影していると、
羽音を立てて 近くの樹木にメジロがやってきました。
「私も来てるのよ」と言わんばかりでした。
<木の枝にやってきたメジロ>
f0161757_1324971.jpg

これは 春の御挨拶なのでしょうか?
  ちなみに 平成27年は2月11日が「初午」の日でした。

御礼に、ポンカンを「おすそ分け」したところ、
以下の写真のようなことになりました。
メジロの舌?が見られたとは、眼福のきわみというべきでしょう。(H)
f0161757_1381589.jpg

f0161757_1382958.jpg
f0161757_1384272.jpg

by triangleYYY | 2015-02-11 13:12 | Comments(0)
2月7日(土)の高尾山お手軽ハイクで、
4号路のつり橋付近に野鳥が多く見られたのに
何故か まともな写真を撮ることができなかったので、
10日(火)、平日ならつり橋を通る人も少なかろう・・・と考えて
全く同じコースで頂上まで行ってみました。

朝は厳しく冷えましたが、日中は陽光たっぷりで暖かく、ハイキング日和でした。
4号路の雪の量もグッと減ってきましたが、
つり橋の上も含めて 日影部分はまだ凍結状態です。
(6本歯の軽アイゼンが効果的でした)

おかげで、いろいろな写真を撮ることができました。
ただし、手ぶれ・ピンボケはごめんなさい。(H)

<お地蔵様?に見送られて、東京高尾病院へ>
   注記=2月11日
    左手に如意宝珠、右手に錫杖
    というのが地蔵菩薩の典型のようです(ウィキペディアによる)。
f0161757_1748195.jpg

<高尾病院裏手から山道に入ると、
 さっそく鳥のお出迎えがありました>
尾が長いので、エナガかな?と思いました
f0161757_17514521.jpg

体の模様からすると、コゲラのようです
f0161757_17541233.jpg

ヤマガラもいました
f0161757_17552980.jpg

この飛翔は、私Hから逃げるためではなかったようです
f0161757_17554149.jpg

行者道を少し登ると、派手な色の鳥の群れが出現。
ソウシチョウではないでしょうか
f0161757_17585210.jpg

葉陰にはメジロがいました
f0161757_1814414.jpg


<4号路のつり橋付近も野鳥の多いところです。
 平日で、4号路の凍結路面を歩く人が少なかったので、
 橋の上でカメラを構えて撮影することができました>
おなじみシジュウカラ
f0161757_1852886.jpg

たぶんエナガ
f0161757_1862221.jpg

陽だまりにはメジロのカップル  楽しそうですね
f0161757_1881930.jpg


<頂上では、先日見ることができなかった富士山なども拝見できました>
富士山
f0161757_1883914.jpg

江ノ島(見やすくするため明度などを調整しました)
f0161757_189556.jpg

by triangleYYY | 2015-02-10 18:09 | Comments(0)
2月5日(木)は都心はさほどの雪になりませんでしたが、
高尾山ならば少しは・・・と思い、
7日(土)に JR高尾駅から山頂まで往復のお手軽ハイクをしてみました。
<行程>
   JR高尾駅9:00→高尾山口駅→東京高尾病院→行者道(私称)
   →表参道(1号路)→4号路(つり橋コース)→頂上11:00
   →薬王院有喜寺→1号路→ろくざん亭→JR高尾駅12:20

今回の登山路としては、ケーブル脇から東京高尾病院に進み、
病院裏手から山道(私称・行者道)を行くことにしました。
路面の凍結がどの程度かな? と思いながら歩いたのですが、
このコースでは、ほとんど雪を見ませんでした。
<予想以上にザック姿を多く見かけました。
 京王線・高尾山口駅付近の道で撮影>
f0161757_15594680.jpg

<高尾病院からの道は雪がなく、歩きやすい状態>
f0161757_161057.jpg

<先行グループは笑い声がしきり。楽しそうでした>
f0161757_1622337.jpg


1号路に合流すると、「蛸杉(たこすぎ)」付近で雪が残っていました。
f0161757_1645094.jpg

しからば、つり橋のあたりは雪が楽しいかもしれないな、
と思いついて、軽アイゼンを装着、1号路から分かれて4号路に進みました。
<4号路の入口付近。
 直進すると4号路のつり橋、右折すると2号路経由で蛇滝>
f0161757_1681991.jpg

<4号路は日影エリアが多く、
 そういうところは アイゼンがよく効いて歩きやすい雪道です>
f0161757_1692097.jpg

<つり橋の上にも雪があり、
 いったん融けて再凍結した表面がつるつるの個所もありました>
f0161757_16124249.jpg
f0161757_161343.jpg


頂上の手前で1号路に戻りました。
表参道の1号路も、このあたりは除雪しておらず、雪が残っていました。
少し傾斜があるので、下りで難儀している人もいました。
<頂上までもう少し>
f0161757_16165646.jpg

頂上到着は午前11時ころでした。
人出多数。
ただし、残念ながら、本日は富士山はかすみの彼方。
江ノ島も見えませんでした。
かわりに、おとうさん(?)のザックに背負われたワンちゃんを発見。
おとうさんの許可を得て、撮影させていただきました。
<とてもお行儀がよいワンちゃん。
 9歳だそうです。
 このスタイルで富士山にも行ったんだよ
 と おとうさんが話してくれました>
f0161757_1620521.jpg

なお、4号路のつり橋付近では、
シジュウカラなどの野鳥が数多く遊んでいました。
皆「逃げ足」が早く、今回は写真を残せませんでしたが、
近いうちに、再度のトライアルをしてみたいと思います。(H)
by triangleYYY | 2015-02-07 16:30 | Comments(0)